服 買取 宅配

ブランド古着の買取とおすすめ

menu

ロンシャンの買取相場は?価格が高いのはどこ?

1948年にパリで創設されたブランド、ロンシャン(LONGCHAMP)。

世界のファッショントレンドを牽引するブランドの一つとあって、日本でも多くのファンを獲得しています。

そのため中古品の買取価格も安定して高値をつけやすく、一度買取に出せば、それを資金として新しいアイテムを購入することもできます。

ここでは、ロンシャンを買取に出す時のコツなどを紹介していきます。

売れ筋アイテムと査定価格の相場

人気モデルはル・プリアージュ。

これが特に日本では高い人気を持っている理由は、そのデザインコンセプトにあります。

デザインにあたっては日本の折り紙に着想を得たとされており、そのためモチーフが日本人のセンスにあっていることが、人気を支えているとされています。

この人気商品が、中古市場ではどれくらいの金額で売買されているかチェックしてみましょう。

ル・プリアージュ ナイロンの相場は?

・トートバッグ ピンク ラージ:5,000円
・トートバッグ ピンク 手持ちスモール:5,000円
・ハンドバッグ レッド ミディアム:4,000円
・トートバッグ ショルダーストラップ付:12,000円

折りたためる機能性の良さも備えているので、流通量も多く、割と程価格帯に落ち着いているのがわかります。

その他のアイテム

他のアイテムの売買も盛んに行われており、やはり人気のものは高額になりやすくなっています。

他のアイテムについても、買取参考価格を示してみます。

・キュイール レザー トートバッグ:10,000円
・ギャビー2wayバッグ:16,000円
・ヴォーフローネ2wayバッグ:18,000円
・バックパック ミディアム:19,000円
・バックパック スモール:17,000円
・ル・プリアージュ シューズ リュクス:28,000円
・ロゾフルーリ トートバッグ19,000円

査定に出す前の手入れ

手入れは業者側がどうせするのだから、売る方は何もしなくてもいいのでは、と思う人もいるのではないでしょうか?

もちろんそうなのですが、買取に出す際にはきれいにしておいた方が、やはり評価は高くなります。

また、業者側でクリーニングする手間が省けることも、高額になることの理由になります。

できる範囲でも対処しておくのが良いでしょう。

折りたたみ箇所のゴミを除く

ル・プリアージュの特徴と言えば、折りたたみが可能なこと。
そのため、どうしても織り込まれる箇所は、埃がたまりやすく、またダメージも付きやすい箇所になります。

また、ル・プリアージュのバッグにはナイロン製のものが多々ありますが、その場合には、柔らかい歯ブラシと中性洗剤、ガーゼタオルを使って、折り込まれる箇所やステッチのラインにそって溜まるゴミなどを取り去ります。

これだけでも印象はだいぶ良くなりますので、実践してみてください。

ラムレザーを防水保護する

ラムやシープは柔らかく、薄い割には丈夫という点によって人気がありますが、その反面傷が付きやすく、しかも目立ちやすいという難点もあります。

このラムレザーの手入れは、防水保護に尽きるといっても過言ではないでしょう。

栄養補給も兼ねたクリームが市販されていますので、日頃から定期的に塗り込んでおくことが、買取に出した時の高評価に繋がります。

「しぼ」のゴミを取り除く

ラムレザーには「しぼ」と言われる小さな凹凸がパターン化されて並んでいます。

これがアイテムの印象をよくさせる理由の一つになっていますので、ここにゴミが溜まっていたら、せっかくの特徴が死んでしまいます。

少しの中性洗剤を塗布して綿棒で軽くこすってあげれば、ゴミを取り除くと同時に、汚れもきれいにすることができます。

高価・高額買い取りのためのコツ

専門業者に依頼する

国内には多くの買取業者があることはご存知と思いますが、それぞれが同じように中古商品を扱っているわけではありません。

業者ごとに得意分野があり、自分の売りたいものも、ふさわしい業者に査定してもらわなければなりません。

例えばロンシャンのバッグであれば、同じトートバッグでもパリ・プルミエとル・プリアージュでは価格帯が違いますし、プレタポルテではより押さえた価格帯になっています。

こういった違いを鑑定できる専門家のいる業者に依頼することも、高額買取に向けて必要な工夫になるでしょう。

複数の業者に査定依頼する

上記のように、買取業者によっても、同一のアイテムが異なる査定額になることはよくあります。

ひとつの買取業者でしか査定していなく、相場よりも低い金額であったとしても気づかずに売ってしまったら、大きな損失にもなります。

宅配査定や出張査定といったサービスを多くの業者が提供しています。
そういったものを利用して、少なくとも3社程度は査定に出してみることをおすすめします。

また、宅配査定の際には、傷がついてしまった時のために、撮影しておくのが良いでしょう。

ロンシャンのバッグ、特にメッセンジャーバッグなどでは、片側ずつでデザインが異なるものがありますので、様々な角度から撮影しておくことが大事でしょう。

少しでも高く売るには

若い世代にもファンがいて、クラシックなスタイルのものはより年齢層の高い世代の評価を得ているロンシャン。

表参道にあるロンシャン正規店では、オーダーメイドによるオリジナルバッグを作るサービスが提供されています。

一般の人のものでは高額になることはあまりないでしょうが、著名人のオリジナルバッグならプレミア価格がつくこともあるでしょう。

数年後に値上がりすることを見越して購入しておくのも、高額買取への一つの手段かもしれません。

ロンシャン(LONGCHAMP)を積極的に買い取りしてくれる業者をご紹介しています。
いずれも利用料は一切かかりませんので、査定に出す際の参考にしてみて下さいね。

ブランディア
取り扱いブランドは6000以上と豊富で、ハイブランドからプチプラまで対象が幅広い!
送料や査定料・キャンセル料などは一切かからず、無料で利用できます。

⇒ ブランディア査定キャンペーンはこちら

フクウロ
取り扱いブランドは1万点以上、オールシーズンOK!
人気ブランドは買取価格を20%UPしてもらえる可能性も!

⇒ フクウロの無料査定はこちら


古着com
ハイブランド以外に、A.P.Cやアーバンリサーチ、SHIPS、スナイデルなどカジュアルブランドも強化中!
服や靴、バッグ、財布、時計、香水、化粧品、アクセサリーなど、買取ジャンルが幅広い!子供服もOKです。

⇒ 古着コム査定キャンペーンはこちら

コメ兵
レディース、メンズ、キッズも全て対象。
服の他に靴(スニーカーも可)、小物類の買取もOK!
バーバリーブルーレーベルやレザージャケットの査定強化中。

⇒ コメ兵の無料査定はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿