服 買取 宅配

ブランド古着の買取とおすすめ

menu

フランシュリッペの買取の口コミ評判

フランシュリッペ(franche lippee)は日本のブランドです。1999年に発表され、株式会社がリリースしています。ブランド名には「心を込めた料理」というような意味があり、そのように大切な人に対して贈れる服を作るということをコンセプトにしています。

そのコンセプト通り、着た人を幸せにしたり、最高の気持ちにさせることができるような服装を心がけており、ファッションを取り扱う人にとって原点でもある理念が込められています。着ただけで自分が特別な存在になっているような気持ちになれる、という意味合いもあるようです。
現在でも多くの人が愛用しており、しまいブランドも立ち上がっています。兼用して利用している人も多く、日本人だけでなく、海外の人にもおすすめできるブランドだといえるでしょう。

ブランディア
取り扱いブランドは6000以上と豊富で、ハイブランドからプチプラまで対象が幅広い!
送料や査定料・キャンセル料などは一切かからず、無料で利用できます。

⇒ ブランディア査定キャンペーンはこちら

フクウロ
取り扱いブランドは1万点以上、オールシーズンOK!
キャンペーン対象ブランドなら通常よりも買い取り額をUPしてもらえます。
まとめて大量に送るほど金額アップの可能性もあり。

⇒ フクウロの無料査定はこちら


古着com
ハイブランド以外に、A.P.Cやアーバンリサーチ、SHIPS、スナイデルなどカジュアルブランドも強化中!
服や靴、バッグ、財布、時計、香水、化粧品、アクセサリーなど、買取ジャンルが幅広い!子供服もOKです。

⇒ 古着コム査定キャンペーンはこちら

コメ兵
レディース、メンズ、キッズも全て対象。
服の他に靴(スニーカーも可)、小物類の買取もOK!
バーバリーブルーレーベルやレザージャケットの査定強化中。

⇒ コメ兵の無料査定はこちら


ブランドゥール
ブランド品の他に、洋服の買取強化中。
最低でも1円査定。どんな品物でも必ず値段を付けてもらえます。
渋谷に実店舗あり。店頭での査定もOK!

⇒ ブランドゥール査定キャンペーンはこちら

みんなの口コミ体験談


今回ZOZOに売ったのは、フランシュリッペのチュニックワンピースです。ネット通販で1万円で購入しました。一度着てもう着ないと判断したので売りました。
ゾゾは申し込んで送るまでにはそんなに時間はかからないのですが、査定にちょっと時間が必要ということでしたのでちょっと待ち時間がありました。しかし、1万円のワンピースが3千円になったので、うれしかったですね。古着屋さんに持ち込んでも大した値段にならなかったので、こうして評価されるのは嬉しいです。

フランシュリッペのワンピース1点と、バッグを1点、ブランディアに売ってみました。最初は他のネット買取のお店にするつもりだったのですが、送料がかかるのと、キャンセル料がかかってしまうのがネックで、やめてしまいました。ブランディアはすべて無料で使うことができるので簡単ですね。
ワンピースは3千円、バッグは2千円の値段になりました。少々不満な値段でしたが、範囲内でした。今度はもっと多くの服を売りたいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿