服 買取 宅配

ブランド古着の買取とおすすめ

menu

エンリーベグリンの買取の口コミ評判

エンリーベグリン(HENRY BEGUELIN)の発祥は1984年のイタリアです。地中海にある小さな島で作られたブランドは、瞬く間に世界中の人に知られます。発売するアイテムはバッグが中心で、なんとすべて手作りで生産されています。そのため、大きなバッグでも温かみのあるものとなっており、使えば使うほどその風合いが増していきます。革製品は使ってその人の色を出す楽しみ方をしますが、エンリーベグリンの製品は、その楽しさを倍増させてくれることでしょう。

バッグのほかにも、小物入れや財布、手帳といった小さなレザー製品が人気で、日本ではバッグはもちろんですが、こちらの革小物のほうも人気のアイテムとなっています。
また、ビジネスマンには、手帳と一緒にベルトも人気が高く、ほかの企業とコラボをすることもあるようです。

ブランディア
取り扱いブランドは6000以上と豊富で、ハイブランドからプチプラまで対象が幅広い!
送料や査定料・キャンセル料などは一切かからず、無料で利用できます。

⇒ ブランディア査定キャンペーンはこちら

フクウロ
取り扱いブランドは1万点以上、オールシーズンOK!
キャンペーン対象ブランドなら通常よりも買い取り額をUPしてもらえます。
まとめて大量に送るほど金額アップの可能性もあり。

⇒ フクウロの無料査定はこちら

BLOWZ(ブロウズ)
新規買い取り申し込みで査定額20%UP!
メンズ・レディース衣類の取り扱いあり。
ブランド古着以外に、ハイブランドのバッグや財布・時計も可。
宅配なら全国対応、愛知県・東京23区なら出張査定もOKです。

⇒ ブロウズ査定キャンペーンはこちら


古着コム
ブランド品やブランド古着5点以上、同時に査定に出す場合はノーブランドの買取もOK!
服や靴、バッグ、財布、時計、香水、化粧品、アクセサリーなど、買取ジャンルが幅広い!子供服もOKです。

⇒ 古着コム査定キャンペーンはこちら

みんなの口コミ体験談


就活の時に使っていたエンリーベグリンのコインケースと手帳カバー。どちらもレザーでできていて、今でも使おうと思ったら使えるレベルでした。そこで、ブランディアに売ってみることにしました。
エンリーベグリンのアイテムは、場所によっては高額になると聞いていましたので、それを頼りに申し込んでみました。コインケースはともかく、手帳カバーが売れるのかな?と心配でしたが、どちらも売ることができてよかったです。しかし、コインケースの方が高値となっており、需要度の違いだと思います。ただ、品質は確かなものなので、新しい人に使ってほしいと思います。

プレゼントで当てたエンリーペグリンのレザー財布ですが、男物だったという事もあり、使わないまましまっていました。先日掃除のときに出てきたので、ほかの服などと一緒にブランドゥールに売ったら一番値段が高くて驚きました。新品のまましまっておいて、箱などもすべてそろっているせいかもしれません。
レザー商品は、使いこなしていい色を出すと高い、という話を聞きましたが、1から自分の色に染めたいというひともいるので、全くの新品も需要があるようですね。多分これから年齢を重ねてレザーの良さがわかると思いますが、今回はいい取引ができました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿