服 買取 宅配

ブランド古着の買取とおすすめ

menu

洋服の買取で高く売るコツ!高額・高値キャンペーン

服を高く売るコツとして、誰もが言うのが、きちんと洗濯し、アイロン掛けし、綺麗に畳んで1着ずつビニール袋に入れて査定に出すということです。ただ、そんなことは買取業者側にしてみれば、当たり前のこと。

洗濯やアイロンがけは当たり前

洗濯やアイロン掛けがされていないものは、真剣に査定しようとはしません。
ましてや、たたんでビニール袋に入っていない様な物は、端から全部まとめて100円と言ったところでしょう。
クリーニングやアイロン掛けなど不要ですよと謳っているリサイクルショップや古着店でもです。
洗ったりたたんだりというのは、残念ながら服を高く売るコツの一つとは言えません。

特に大手の総合リサイクルショップにおいては、古着は最も売却希望者が多いのにも関わらず、最も売れない物なのです。
実際、皆さんだって、ブランド品の服や靴を買うのなら、できればブランドアパレル専門のショップや通販サイトで購入したいと思われるでしょう。
何でもありのような店舗へ中古の冷蔵庫やテーブルを探しに行く人は大勢いても、CHANELのバッグやバーバリーのコートをわざわざ探しに行く人は多くはないでしょう。

アイテムごとに高く買い取りしてくれる査定店を探す

そうなんです、そもそもどこで査定してもらうか?
これ自体が服を高く売るには非常に重要なポイントであって、少なくとも何でも買います。売ります。というようなところに送ったり持ち込むのはナンセンスです。

中には、チープなブランドやノンブランドの服なら、逆に専門店に出しても相手にされないだろうからと言って、総合リサイクルショップを選択される方もいらっしゃいますが、それは大きな誤解です。

今はブランド品専門店でも、かなり幅広くカジュアル系やセレクトショップ系のアイテムを取り扱っていて、状態さえ良ければそこそこの値段を付けてもらえることも多いです。
逆に、どんなに一流の服でも、デザインが古く状態が悪い品物は、二束三文の扱いを受けてしまいます。

また、大手ブランド品買い取り店なんて、どこでも同じようなブランドの同じような品を取り扱っているように見えますが、実はそれぞれ主力としているアイテムは微妙に異なります。だからこそ売りたい品物によって上手に使い分けするべきなのです。

ブランディア・ブランドゥール・ZOZOの高価キャンペーン

例えば、大手で言えば、ブランディアはバッグや靴などの服飾雑貨に力を入れていますが、ブランドゥールはコートやワンピースと言ったレディースアパレル(服)を売れ筋としています。
常に流行の最先端を走ろうとするZOZOの系列のZOZOUSEDなどは、流行りのうちのデザインやアイテムは、何が何でも自社で売ってもらおうと目一杯の高額査定を出します。
それぞれのショップで買い取りキャンペーンを開催していることも多く、取扱強化ブランドをチェックして該当しているものを売れば高値で買い取ってもらえます。

⇒ ブランドゥールの詳細はこちら

⇒ ZOZOの詳細はこちら

⇒ ブランディアの詳細はこちら

オールシーズンOKでも季節に合った衣類を

服を高く売るには、流行や季節を重要視することも絶対条件です。
特にシーズンについてはクリーニングと同様、季節を問わず何でも買取ます!と謳っているところが大半ですが、それでも春先になれば夏物が、秋口になれば冬物が高く売れるのは間違いないのです。
当然、需要が高まれば、供給力を上げることが必須となり、その分、高値で買い取ってもらえる確率もアップします。
また、どこの買取店も購入から1~2年以内の新しい商品を希望しています。

ということで、服を高く売るコツとしては、不要な服はできるだけ早めに、季節を考えて査定に出すのが第一で、次に各社の特徴を知り、数社で見積もりしてもらってから、最終的に買取店を決める!
この3点は絶対です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿