服 買取 宅配

ブランド古着の買取とおすすめ

menu

ブランディアとZOZOとブランドゥールの高額査定の口コミ

ブランド古着の買取りとなると、知名度の高さで言えば、やはり「ブランディア」などは天下一品であると言っても過言ではないでしょう。
実際、その利用者数は100万人を超え、文句なしの業界トップクラスです。
ただ、知名度が高いからと言って、必ずしも、全てのブランド品を高価売却出来るかと言うと、残念ながら、そうは行かないのが現実というもの!

洋服を売るならどこがいい

しかも、面白い事に、あそこならチープなブランドでもそこそこの値段で売れるんじゃないかと思うところほど、査定基準が厳しかったり、逆に、高級志向のイメージの高いところほど、安価な品でも、それなりの値段で買い取ってくれたりするのです。
事実、「ブランディア」と「ZOZOTOWN」とを比較すれば、大抵の方は、ブランディアの方がセレブ向けで、ZOZO(ゾゾ)の方が庶民派とおっしゃいます。

ところがところが、ZOZOTOWNの査定の大きな特徴に、人気ブランドや売れ筋アイテムで且つ、状態のいい物には高額査定が出されるものの、例えニーズはあっても、状態が悪ければ値段が付きにくいという事が上げられるのです。

それに対し、ブランディアの方はと言うと、汚れのある物や使用感の強い物はもちろん、傷や破損の見られる物でも、取扱ブランドであれば、多少なりともお金にしてくれる可能性が非常に高く、何が何でも売りたいという人にはお勧め出来ます。
この辺りが、大手ならではの強みと言えるでしょう。

取り扱いブランドを比較

ではでは、「ブランドゥール」はどうでしょうか?
買取の条件としては、極めてブランディアに近く、かなり状態の悪いものでも売却出来るものと思われます。
中でも、レディースアパレルに力を入れているところから、服飾雑貨はさておき、トップスやアウターなどは、好条件での取り引きが大いに期待出来そうです。

ただし、肝心要の取扱ブランドの数が2000と、先の両者が6000なのに対し、その3分の1という大きな弱点があります。
とは言え、ハイブランドからカジュアルブランドまで、オーソドックスな売れ筋ブランドは押さえていますから、十分対抗馬としての資格はあると見て間違いないでしょう。

さらに、どこが一番高く買い取ってくれるかというのは、査定に出してみなければ分からないというのが実際のところです。
そこで、端から絶対高値で売却出来るという自信のある状態の良さとニーズを兼ね備えた一品は、この3社全てで見てもらわれる事をお勧めします。
ただ、少々難ありとなると、ZOZOTOWNには出しても無駄と考え、残る2社で勝負させる方が利口かも知れません。

さらに、この2社の対決になると、ブランドゥールの方は取扱ブランドが少ない分、出せるアイテムが限られて来る事になり、該当しないものは全てブランディアに送ればいいのです。
という事で、比較もさらに容易になるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿